PSO2にてまったり活動中。 RPだとかその他いろいろ雑文書きとか。
access

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

白銀 桜

Author:白銀 桜
万華鏡、うつくしいかたちをみるもの。
映るものを、言葉に変えて。

日常、PSO2/PSUでのRP、創作など。

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ――あぁ、まただ。
 薄暗い部屋に入るなり聞こえた、小さな泣き声のような呻きに、オレは何度目か判らないまま足を止める。
 最初はセリスィだけだった。
 魘されて飛び起きたセリスィが、オレに気付かないままシャワーに向かいながら服を脱ぎ捨て始めようとした時点で部屋を脱出したから、詳しくは聞けてないけれど――多分、訳アリなんだろう、この子も。
 だんだんタイミングに慣れてきて、寝ぼけたセリスィは部屋の外に出るようなことがなければ大丈夫なことが判ったものの……問題は、もう1人の同居人の方だった。
 いつも笑みを含んでいるような顔で、大人の女を気取る感じの姐さん。料理も上手で、面倒だと言う先からセリスィとオレの体調管理をさり気なく出来てしまう辺り、相当器用な人なんだろう。
 余裕なんだと思ってた。これが、大人の女、ってもんなんだろうって。
⇒ Read More
スポンサーサイト
* HOME *
Brush by BrownBetty 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。